NPOローハスクラブ

NPOローハスクラブ

アーユルヴェーダ

ホリスティック医療ホメオパシアーユルヴーダ・漢方ヒーリング& セラピーパーソナルケア

アーユルヴェーダ

アーユルヴェーダは、5000年も前のものですが、インドでは民間医学として現在も信頼されています。アーユルヴェーダとは、“アーユ”と“ヴェーダ”の2つの語から成り立っています。アーユは、「生命」で、ヴェーダは「知識または科学」という意味です。 したがってアーユルヴェーダとは、サンスクリット語で「生命の科学」という意味です。心身の毒素を排泄し(デトックス)、あなたらしいバランスを取り戻していくための知識です。

アーユルヴェーダでは、生命は肉体だけから成り立つものではなく,心、魂、五感も含めて生命だと考えます。
アーユルヴェーダ医は病気の治療方法を処方する前に、ハーブや薬の処方だけではなく、患者にあった正しい食事や生活習慣をアドバイスしたり医師は患者の治療に際して、患者との個人的関係をとおして患者の心理的、身体的、あるいは精神的傾向を理解する事によって、処方をおこないます。

患者に対する全人的ケアがなければ一層の病気を引き起こしかねず、患者は健康を取り戻す自信をもてません。希望を失い、病気はさらに悪化していきます。
現代医学では患者とのコミュニケーションが少なく、患者は自分が機械のように扱われていると感じていたり、また医者の中にも現代医学に違和感を抱く人が少なくありません。

今、このオートクチュール的処方が、再び日本でも注目され、日本のロハス市場で最も新しい健康法として人気のある秘密です。代替医療の一つのアイテムとしてでなく、リラクゼーションや美容の分野でも注目され、オイルマッサージ、ハーブティーとして日常的に取り入れられています。

> > > ホリスティック医療ホメオパシ・漢方ヒーリング& セラピーパーソナルケア




Return Top