NPOローハスクラブ

NPOローハスクラブ

LOHAS Concierge 養成プログラム

LOHASコンシェルジェとは

幸せで持続可能な生活を心がけたい。それは忙しすぎる現代社会に生きる多くの人の願いではないでしょうか。LOHASコンシェルジェとは、このようなLOHASな生活を送りたいと思っている方々に対し、今の生活をどうすれば持続可能になるかを提案する存在です。

職業や年齢、住んでいる場所などにより、全員が同じLOHASスタイルを実現できるとは限りません。そんなときLOHASコンシェルジェがいることで、人と人、人とモノ、人と社会を繋ぐ役割を果たせれば、誰もが幸せに過ごせる社会ができるとNPOローハスクラブは思っております。

LOHASアカデミーは2005年10月に六本木ヒルズで「LOHASライフスタイリストコース」第1期が開講(全6講座)、第7期まで行われました。また、LOHASコンシェルジェ海外研修もボールダーにて5回行われました。

今まで、LOHASコンシェルジェになるには、LOHASライフスタイリストコース修了後、海外研修が必須となっておりましたが、時間に制約があり海外研修に参加ができない方のためにこの度、LOHASコンシェルジェ認定講座が登場しました。
既にLOHASコンシェルジェになられた方々は、ビジネスや地域での活動で活躍されています。

LOHAS コンシェルジェになるには?

  1. LOHASライフスタイリスト通信コースを受講して
    ・レポート「私のLOHAS」(1000~2000字)を提出する。
  2. LOHASコンシェルジェ認定講座を受講する。  
    ・全3回の課題に対するレポートを提出する。

LOHASライフスタイリスト通信コースの概要

価格:20,000円(税込)

含まれるもの:
・テキスト6冊
・DVD6枚
・「日本をロハスに変える30の方法」1冊
 (講談社刊・ローハスクラブ監修)
・修了証発行
  修了証発行ご希望の場合、レポート 「私のLOHAS」(2000字)を提出する。

LOHASコンシェルジェ認定講座の概要

・講座受講料:15,000円(税込)
・申込資格:LOHASライフスタイリストコース、または LOHASライフスタイリスト通信コース修了者
・LOHASコンシェルジェと認定された方へは、ディプロマが授与されます。

インターネットを使った通信添削スタイルで行われます。受講者に送られた「LOHASに関する課題」に対し、解答・レポートを作成し提出。提出された解答・レポートを添削し、再び受講者へ返信します。1回目の解答レポート提出後、2回目の課題が送られます。受講期間3ヶ月の間に、全3回行います。
課題に対する解答・レポートに必要な資料は、ライフスタイリストコースのテキストおよびローハスクラブウェブサイト、または他のウェブサイトなどで入手し、解読した上で解答・レポートを作成し、提出。
LOHASコンシェルジェの認定は、解答レポートの内容と講座への取り組み方などで判定されますが、真剣に取り組んでいただければ、解答レポートできる内容の課題です。
※全3回の解答・レポートの提出がない場合は、LOHASコンシェルジェの認定はできません。




Return Top